儚い

私はいまリカ(SHOCK)の気持ちがよく分かる気がする。(何でもSHOCKに例えがち)

 

記者会見当日は有り難い事に、ヲタク友だちとの集まりがあったので楽しく過ごせたけど、1人になってしまうと涙は止まらないし、答えなんて絶対でないのに自問自答してしまうので心を落ち着かせる為に文字で残しておく事にする。

 

気がつけば20年以上彼の姿を見て過ごしてきた。人生の半分以上を共にすごしてきて、辛い時は必ず彼らが助けてくれて、これからもそんな時間がずっと続くと思っていた。

いつでも見れるそんな距離にいた人がある日自分たちの前から居なくなるなんて今まで想像した事もなかったので、今回の事は凄く衝撃的だった。

 

何日か前から不穏な空気が漂っていたけど、どっかのグループの火消しの為のデマだと思っていた。この話がデマだと思えるくらいグループ仲がよく絆が強いグループだったからこそ信じる事が出来なかった。

しかし、ここからの展開があまりに早すぎて追いつけていないうちに記者会見があると噂されている当日を迎えてしまった。

4/15 9:30ファンクラブからのメールで一気に血の気が引いた。11:00から公開されるお知らせはサーバーにアクセスが出来ず第一報をTwitterに流れてきたもので知ることになった。

まさか自グループにこんな事が起こるなんて夢にも思ってなかったので衝撃的すぎて暫く呆然としていた。

しかし、全員のコメントを読んだら一気に現実が襲ってきて大声を出して泣いてしまった。内容なんて殆ど理解出来てないけど、直ぐに分かったのは、ずっと好きな関ジャニ∞の形が変わってしまうという事だった。7人になった時にも泣いたし、理解出来なかったけど今回は状況が違う。事務所を辞めるという事。

よくわからないまま、テレビで記者会見が放送されると知りテレビつけたけど、いつもと変わらない並びでいるのに、いつも違う顔をした関ジャニ∞が映し出された。

真っ直ぐな目をして今回の事を伝えるすばる。話し合った事、今どんな気持ちなのかを伝えてくれるメンバー。

映し出され顔を見て、本気で話し合って出た答えなんだという事を痛感した。ただ、こんな表情になるまで話合い、出した答えならちゃんと受け止めようと思える会見だった。

 

あまり口数が多いわけではない彼から発される言葉には、いつも説得力があり勇気付けられる言葉が多かった。

彼が言葉にする事はいつも大切な事が多かった様に思う。無駄な事は言わない彼だからこそ、今回の事は本当によく考えての決断だったんだろうなと思った。

会見して当たり前みたいに言ってる人がいたけど、あの会見は当たり前じゃないんだよ。書面だけだして消える事も出来る世界なのに、それをせずにきちんと発表の場を設けて、自分の言葉で伝える事を選んでくれた事がただただ純粋に嬉しかった。いつだってeighterの事を考えてくれる人だし、そう思ってもらえるeighterって幸せだなと。

おーくらみたいに問いただしたいし、残されるeighterの気持ちは?って言いたいけど、あの真っ直ぐな目を見たら何も言えない。ひなちゃんが会見で「彼が付けたeighterという名前をそのまま置いていく意味」(ニュアンスです)と言っているのを見たときに置いていかれた気持ちになったけど冷静になって考えてみたら「6人なら任せられる」って事なのかな。

 

昔、全く光を宿すことのない目をした彼が歌を歌ってる時だけはキラキラした目をしていたのがとても印象的だった。三馬鹿といる時、メンバーといる時は本当に楽しそうだったけど、歌の時に表情が変わった感じがして本当に歌う事が好きなんだなと思った記憶がある。

だからこそ、彼が好きな事を見つけ本気で取り組みたいと思った事を見つける事が出来て本当に嬉しいし素直に応援したいと思う。

 

最近、浮所浮所とばかり言っていたけど、やっぱり中心にいるのは関ジャニ∞だった。

本当は横ちゃんみたいに何でグループじゃダメなのかとか言いたいけど、自分の決めた事を曲げる人じゃない事は知っているので納得するまで極めてほしい。

そしてまた、すばるの伸びのある歌声が聴くことが出来るのを楽しみにしています。

どんな形であれ、私は今後も関ジャニ∞渋谷すばる内博貴を応援していくんだろうな。